読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocorococo

のんびり。だらりん。雑記帖。

うさぎの土鍋


我が家の冬のド定番、鍋焼きうどん。
週1くらいの頻度で登場しちゃいます。
白菜、えのき、椎茸、つみれや鶏肉、タラなど…そのとき冷蔵庫にあるものをテキトーに入るだけなんでも入れちゃいます。
白菜がないときは冷凍ほうれん草、鶏肉がないときは豆腐や油揚げで代用したり。
欠かせないのは落とし卵。これだけでごちそう感が2割増しアップ。


切って入れて煮込むだけの手抜き料理だけど、寒い日に「いただきま〜す」と土鍋のフタをあけた瞬間の、ほわわわ〜とたちのぼる湯気はたまらないものです。


f:id:ccrcc:20170225132806j:plain


お気に入りの土鍋、深川製磁の月見うさぎさん。
昨年の熊本地震を生き抜いてくれた、愛しい子たちです。


かの地震で、我が家の食器は8割がたを失いました。
気に入ったものを少しずつ買い集めて10年、気づけば二人家族とは思えないほどの量の食器類が食器棚に詰まっていたのですが、激しい揺れで棚が前のめりに倒れ、大切な食器たちは木っ端みじんとなってしまいました。
ショックで新しい食器を買いなおす気にもなれず、地震後しばらくは紙皿、紙コップで生活していたほどでした。
新しい食器を迎える意欲もぼちぼちわいてきた今日このごろ。
たくましくも可愛らしいこの土鍋たちとは、これからもずっとずっと一緒に冬を過ごしていきたいなぁ。

シャンプーのこと

こんにちは! pippiです。
このたびブログをはじめました。
さきほど、ネット注文していたシャンプーが届いたので、記念すべき初記事はシャンプーのことを書こうと思います。


天然パーマのわたし。
髪の毛には(にも)かなりコンプレックスがあります。
くせっ毛の方にはあるあるネタかもしれませんが、天気がわるい日はとても憂鬱。
お家でどんなに頑張ってスタイリングしても、一歩外へ出た瞬間にあわわわ…。
どんなにていねいにアイロンで伸ばしても、湿気ですぐうねうねに。
わたしの天パの威力には縮毛矯正すらお手上げ状態なのであります。
通学通勤おでかけには、かならずバッグの中に折りたたみ傘を携帯し、小雨でもすぐに傘を差すわたしを見て、直毛の友人たちはきっと滑稽に思っていたことでしょう。


いつしか年をかさね、生活スタイルも変化し、さすがにもう今はそこまで神経質にはならなくなりましたが、とはいえ天然パーマの呪縛から解き放たれたわけでもなく、自分に合ったシャンプー&トリーメントにはそう簡単にはめぐり会えません。
過去には美容室専売の高級なものにもいろいろ手を出したり、中には気に入って数ヶ月〜数年間使ったシャンプーもありましたが、新商品が発売されたり、口コミで人気と聞くとつい出来心で飛びついてしまい、気がつけば浴室にはいつも数種類のシャンプーとトリートメントがずらりと並んでいました。


そんなシャンプージプシーだったわたしも、ついに定住の地に…?と思えるような商品にたどり着きました。たぶん。
それがこれ、ビーバイイーの凛恋(リンレン)です。


f:id:ccrcc:20170225144456j:plain


今回購入したのはミント&レモンのシャンプーとトリートメントです。リピートです。
香りのよさではメインラインのローズ&ツバキにかないませんが、もちろん香りも良いですし、なにより薬用スカルプケアなので頭皮がさっぱりして気持ちいい。
ローズ&ツバキも併用して気分で使い分けていますが、夫も愛用しているこちらの方が減りがはやいのです。
お得な大容量の詰め替えパックもあるのですが、容器を清潔に保ちたいので、毎回容器ごと買っています。
使い切って容器を洗って乾燥させて詰め替えるという作業がどうしても面倒で…。エコじゃなくてごめんなさい、許して〜。
それから今回はじめてヘアパックを買ってみました。こちらはローズ&ツバキ。使うのが楽しみです。


さて、この凛恋なのですが、これにたどり着くきっかけになったのは

シャンプーのおすすめをまとめてみた

というサイト様のおかげだったりします。


じつは一昨年頃、ひどいかゆみとフケと抜け毛と急激に増えた白髪に悩まされていました。
その症状は突然というよりは徐々にという感じで、当時、体調も精神的にもいろいろと不調だったので、原因がまさかシャンプーにあるとは考えもしませんでした。
使っていたそのシャンプーは評判もわるくなかったし、価格もそれなりだったし、パッケージもネーミングも可愛らしく、洗い上がりのまとまりもよく気に入って使い続けていたものだったのです。


しかし日に日に頭皮の状態がわるくなり、とりあえずシャンプーを変えてみようかなぁと、なんとなくおすすめを検索していたとき、偶然たどり着いたのがこのサイト様でした。
そこで、そのとき使っていたシャンプーの評価を読んで愕然としてしまいました。
なんということでしょう。わるいことしか書かれていないではないですか…ショックすぎました。
使いかけのシャンプーはまだたっぷり残っていたのだけど、もう見たくもなかったので速攻捨てました。
そしていろいろ検討して、試してみたのがこの凛恋なのです。
最悪の状態だった頭皮も次第に回復し、お気に入りのシャンプーになりました。
なにより、わるい成分が入っていないという安心感がハンパないです。


教訓。シャンプー選びは慎重にしよう。